Cyber DS Open Campus Project (未来創造プロジェクト - データ分析)

今回は、未来創造プロジェクトの研究の一環として制作を行いました。このプロジェクトでは、オンライン上においてもオープンキャンパス同様の体験ができるよう、Unityを用いて大学の施設や教室などを作り、スマホやパソコンなどのデバイスを用いて体験できるようにしたものです。Phase 1 (仮名、初回のCyber DS OC Project)では、新有明キャンパス校舎 (J1棟)などの再現を行い、Phase 2 (仮名、前回)では、武蔵野キャンパスCLS (クリエイティブ・ラーニングスクエア, 5号館1F)を中心に再現、そして未来創造プロジェクト成果発表会の再現 (ホワイトボードとそのコンテンツの設置など)を行いました。その上で、今回はCLSの世界を研究向けに発展させるべく、ユーザーの誘導やコンテンツ最適化のためにユーザーのコンテンツ視聴状況のデータを収集するシステムをUnityとGoogle Apps Scriptなどを用いて実装しました。また、前回制作したLP (Landing Page)から、オープンキャンパスの本公開用に内容を作り変えました。

MUDS Cyber DSプロジェクト


使用したツール: Unity (World Creation), AWS S3 (Web Hosting), Mobirise (Front End), Google Spreadsheet with Google Apps Script (Data Collection and Analysis)

Contents Creation on Unity: Ryoma Sugiyama

Contents Creation on Unity, Data Analysis: Yuto Noji

Closed API for Data Collection and Analysis: Kyosuke Miyamura

Supervisor: Ryota Nakamura