Cyber DS Open Campus Project (2nd Phase - CLS)

このプロジェクトでは、オンライン上においてもオープンキャンパス同様の体験ができるよう、Unityを用いて大学の施設や教室などを作り、スマホやパソコンなどのデバイスを用いて体験できるようにしたものです。Phase 1 (仮名、前回のCyber DS OC Project)では、新有明キャンパス校舎 (J1棟)などの再現を行い、今回のPhase 2 (仮名)では、武蔵野キャンパスCLS (クリエイティブ・ラーニングスクエア, 5号館1F)を中心に再現、そして未来創造プロジェクト成果発表会の再現 (ホワイトボードとそのコンテンツの設置など)を行いました。また、Webサイトにデプロイするために、デフォルトのUnity WebGLクライアントのHTML, CSS, JavaScriptファイルを編集・カスタムし、モバイル端末における最適化を行いました。同時に、LP (Landing Page)の制作も行いました (現行版では見れなくなっています)。

MUDS Cyber DSプロジェクト (新バージョンになっています)


使用したツール: Unity (World Creation), Ubuntu on AWS EC2, Apache (Web Hosting), Mobirise (Front End)

Credit: Taiki Kimura, Kyosuke Miyamura, Ryusei Miyaji, Mahiro Sogabe, Yoshino Sugimura, Miyu Murayama, Masanori Sawada, Ryota Nakamura (Supervisor)