TechBowlさんのイベントに参加してきました

感想など忘れる前にブログにしておこうかなと思います。

今日、TechBowlさんとうちの大学の合同イベント、通称MUTB (ただ略しただけって言うと小澤さんに怒られそう笑)に参加してきました。

企画してくださった小澤さん含め、総勢12名のメンターさんこと企業などの方々にお越しいただき、様々なお話をすることができました。

面談形式で一人10分ちょいしか話せないような感じですが、それぞれ、テク面や将来のあれこれまで、様々なアドバイスを頂きました。

あまり企業名とか細かい内容とか出したらあれだと思うので、ざっくりと。

テク面でのアドバイスだと、研究の最終的な方向性について聞かれたり提案されたり。大学での発表とまた違ったベクトルの意見が飛んできて、新鮮だったのと同時に、様々な「横展開」ができるな、と実感しました。その分頑張らねば。あとはML系のこと (学習方法など)、実際にサービス化するとなった時のバックエンド系の方針なんかも、エンジニア目線でないと意見が出ないと思うので、たしかに!と思う場面が多々… 知識不足と頭の回転不足ですね、はい。

あとは、人事の方々もいらしていたので、会社のなかのことや、サービスデザイン、マーケティング系、そしてもちろんキャリアの話なども少々。英語頑張って、目標しっかり立ててロードマップ作って、デザインと機能面のプロダクトデザイン極めてって感じです。やること山積みですね。前の学校でデザインの授業、もっとまともに受けてればよかったなんて思ったり…?

あまり細かく書くと長くなるんで、ざっくり、短くまとめましたが、いい意見&やること山積みです。

いろんなお話させてもらいましたが、T社のOさんはテク面で、それ以外の話ではY社のAさんとC社のGさんのお話が特にインスピレーションを受けることができました。C社のGさんとは多少off topicですが、Perfumeの話やOpenFrameworksの話なんかもできました。ちなみにのっち推しだそうです。それ以外の方々も、アドバイスや意見などをくださり、ありがとうございました。

というわけで、ブログ書くの下手なので、この辺で。